スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -| 花粉症アレルギーTOP|
花粉症マスク
花粉が飛び始める季節になるとなんだか毎日が憂うつという人は多いのではないでしょうか。鼻はむずむず、目は充血、くしゃみは止まらない、そんな花粉症で悩む人の強い味方が花粉症対策グッズです。
あなたはどんな花粉症対策グッズを活用していますか?

花粉症対策グッズとしてまず浮かぶものといったらマスクでしょう。
花粉症の人が年々増え、花粉症はもはや国民病とも言われるほどになってしまいました。花粉症に悩む人が手放せないグッズとしてあげられるマスクはどんどん進化し、実にさまざまな種類のものが販売されています。
花粉症マスクは立体型のイーグルマスクと平面型のプリーツマスクが主流となっています。イーグルマスクは立体型なので顔にうまく馴染み、また立体型なので鼻や口を圧迫しないためマスクをした時に感じる息苦しさを感じることが少ないという特徴があります。プリーツマスクは伸び縮みするので顔全体を覆うことも顔の一部を覆うこともでき、好みの大きさで自由に使うことができるという特徴があります。
花粉症マスクの素材は昔はガーゼマスクのものが多く見られましたが、最近はガーゼよりも花粉をとらえるとして不織布マスクが注目を浴びています。しかし、ガーゼマスクも何層にも重ねたスペシャルマスクが販売され花粉をとらえるパワーが強力になってきています。

最近注目を浴びているマスクに濡れマスクがあります。
濡れマスク、ご存知ですか?
花粉症の人は鼻が詰まり口呼吸になりやすいため喉を痛めてしまう人がいます。そんな人にオススメなのが濡れマスクです。濡れマスクは保湿効果があるので着けることで鼻や喉の粘膜を保護してくれます。
また抗菌、防臭効果があるカテキンシート入りマスクも注目の花粉症マスクの1つです。
その他花粉症マスクにはカラフルで可愛いマスク、子供や女性用の小さいサイズのマスク、香りつきのマスク、マイナスイオン効果のあるマスク、血流をよくする遠赤外線マスク、抗菌成分のキトサンが入ったキトサンマスク、鼻通りを良くするメントールマスクなど実にさまざまなものがあります。

あなたの顔にぴったりきて花粉をしっかりガードしてくれるマスクは花粉症の人の必須アイテムです。その割にはあまり内容を選ばずに買う人も多いようです。
マスク1つで入ってくる花粉の量はだいぶ変わってきます。たかがマスクと思わずに、ちょっといろいろなものをチェックしてあなたにピッタリくるマスクを見つけて花粉をがっちりガードしましょう。
| 花粉症の予防| 花粉症アレルギーTOP|
花粉症の人は車のエアコンにも注意
花粉症の原因になる花粉はいたるところに入り込みます。花粉の大きさは、杉花粉で25マイクロメートル、つまり1ミリの40分の一の大きさです。1ミリでも十分に小さいのに、そのさらに40分の一なので、一粒単位ではほとんど肉眼で見ることはできません。
花粉は生活のあらゆる場面で、体や衣服にくっついてきます。また、家の隙間から入り込んできます。さらに、恐ろしいことに、車の中にも入り込んできます。花粉症の人ならば経験があると思いますが、車を運転していて急に花粉症の症状に襲われるという事態もしょっちゅうです。
花粉症の人は、車のエアコンを通して入り込んでくる花粉に対しても反応してしまいます。車のエアコンは、意外とフィルタの網の目が粗いので、花粉のような小さな粒子は素通りしてきてしまいます。逆に、そのくらいの網の目ではないと、すぐに詰まってしまうということもあるので、バランスを取るのは難しいところです。
花粉症の人で、車で通勤などをしている人は、花粉が飛び始める時期には、車のエアコンにもフィルタを追加すると良いかもしれません。花粉症は、ちょっとでも花粉を吸い込んでしまうと症状が出てしばらく収まらないため、車の運転にも差しさわりが出てきます。安全運転のためにも、車のエアコンフィルタの掃除や点検をするようにしましょう。
JUGEMテーマ:健康


| 花粉症の予防| 花粉症アレルギーTOP|
花粉症対策と身近な食品
粉症の人が積極的にとりたい食品は「温性食品」です。
温性食品とは基本的に秋冬が旬のもの、根菜類、薬味などがあたります。
具体的にどんなものがあるかというと、野菜では、ネギ、ピーマン、タマネギ、ニンジン、レンコン、ショウガ、ニンニク、ジャガイモなど、肉なら、鶏肉、羊肉、魚なら、アジ、フグ、ウナギ、エビ、サバなどです。
こういった食品は身体を温める性質があり、「冷え」が大敵である花粉症に効果が期待されます。

また青魚も多くとりたい食品の一つです。
青魚に含まれるDHAは炎症を引き起こす悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。
血行をよくし、アレルギー反応を抑制する働きをもつEPAも含まれており、花粉症の人には最適な食品といえます。
これらは体内で作ることはできないため、積極的に日々の食事からとるよう心掛けが必要です。

青魚以外に鮭も花粉症に効果的な魚です。
鮭の優れている点はDHA、EPAに加え、中枢神経の働きを正常にするビタミンB6を豊富に含んでいるということです。

また完全栄養食品として知られるカキも花粉症にもよい食材といえます。
カキに含まれるグリコーゲンは体力を回復させ、自然治癒力を高める効果があります。
そして亜鉛は鼻や目の粘膜を強化する働きがあります。

他にも花粉症に効果のある身近な食品は、玄米、ヨーグルト、きな粉、ピーナッツ、納豆、トマト、シソなど数多くあり現在も研究が進められています。

身近な食品による花粉症予防対策は、医師が処方する医薬品と違い副作用の心配が無く子どもや妊婦に対しても安全といえます。
体質や花粉症のタイプによって効果の期待できる食品は違うため、自分でいろいろ試し自分に合った食品を見つけるとよいでしょう。

| 花粉症の予防| 花粉症アレルギーTOP|
花粉症対策と肌
花粉症の季節には目、鼻だけではなく肌もまた多くのトラブルを起こします。

花粉症の時期は空気が乾燥し、紫外線も強くなってきています。
そこへ花粉の刺激が加わることで顔がかゆくなったり、部分的に肌荒れを起こしたりするのです。
花粉症の薬には皮脂量を増やす作用があるため、ニキビが悪化することもあります。

皮膚はもともとバリア機能を備え持ち、外からの刺激をまともに受けないようになっています。
バリア機能が高い健康な肌には花粉の異種タンパクは侵入することはできません。
しかしバリア機能の低下している肌は、乾燥が進み、肌表面の角質がどんどんめくれあがってきます。
その部分から異種タンパクが侵入し炎症を起こすのです。
バリア機能が低下している肌は刺激に弱い肌になるということです。

肌のバリア機能は目をこすったり鼻を繰り返しかんだりすることによる摩擦刺激や、その他日常の間違った手入れの方法など、さまざまな原因によって起こります。
手やティッシュの摩擦刺激に十分注意し、毎日正しいスキンケアを行うことで花粉症による肌トラブルは抑えることができます。

花粉症による肌のトラブルはほとんどが顔と首に集中して起こります。
それは顔や首が衣類に覆われずに露出しているため、花粉が直接付着してしまうからです。
外出時にはできるだけ肌を覆うように心がけることも必要です。

花粉症の薬によるニキビの悪化が気になる場合には薬剤師などに相談することです。

そして十分な睡眠とバランスのよい食事をとり、ストレスを貯めない生活を送ることが粉症の季節には特に大切です。
JUGEMテーマ:健康


| 花粉症の予防| 花粉症アレルギーTOP|
花粉症対策と空気清浄機
花粉症の季節にはどんなに部屋を閉め切っても、人の出入りなどで花粉が侵入してしまいます。
部屋の中に入ってしまった花粉を取り除くためには空気清浄機を利用するのもよい方法です。

空気清浄機とは空気中の目に見えない粒子や臭いを除去するための空調家電製品です。

かつてはタバコの臭いやペットの臭いを取り除くためのものでしたが、最近では花粉症やアレルギーの増加によって一般家庭での利用が拡がってきました。

花粉症対策として空気清浄機を選ぶときにはフィルターつきであることが重要です。
花粉の大きさより細かい目のフィルターである必要があります。

そして適応面積が広いものほど部屋の空気を循環させて多くの花粉を吸収します。
自分の部屋の2倍から3倍のものを選ぶとより効果的です。

また空気清浄機を最大限に生かすためには設置する場所も重要です。
置き場所によってはその効果が発揮されないことがよくあります。

そこで特に注意したいのは「高さ」です。
主に花粉を吸収させたい場合には床に近いところに置きます。
花粉は空中で舞い上がった後、床に落ちていくためです。

反対にタバコの煙や臭いを吸収させたいときには少し高い位置に置きます。
これはタバコの煙や臭いが上へ行く特性があるためです。

そして吸い込み口と噴出口にはモノを置かないことが基本です。
人に気流が直接当たらず、運転音が気にならない位置、またエアコンの気流が直接当たらない位置であることも大切です。

空気清浄機は窓を開けられない花粉症の季節にはとても便利なものです。
上手に活用して十分な効果をあげたいものです。
| 花粉症の予防| 花粉症アレルギーTOP|
花粉症とヨーグルト
花粉症にヨーグルトが効くと近年注目されている。花粉症の方の中には既に試されている方もいるかもしれないが、ヨーグルトは健康食品として有名だが、ある人気健康系番組で、乳酸菌(善玉菌)の働きにより腸内細菌のバランスが整える(腸の粘膜を強くする)ことで花粉症の症状を緩和されることが広く知られ、近年花粉症対策としてヨーグルトを利用する人が増加しているのである。ヨーグルトには非常に強力なアレルギー抑制作用を持っている物質メチル化カテキンを多く含有し、烏龍茶よりも発酵度が低く焙煎が浅い凍頂鳥龍茶よりも良い効果があると言われている。また、ヨーグルトで腸内環境を改善させれば花粉症の原因となるIgE抗体を抑制することが出来るとされている。このためには一日200gを目安にヨーグルトを食べる必要があるとされている。また、ヨーグルトには花粉症だけでなく、腸内環境を整えるので大腸ガンにも効果があることで有名である。ヨーグルトは牛乳に乳酸菌(ビフィズス菌、ブルガリア菌、アシドフィルス菌、サーモフィルス菌、ヤクルト菌など)を入れて発酵させた乳製品であり、6千年前のエジプトで、飲み残した乳に偶然菌が入り込み、それを発見した古代人が飲んだことに始まりをもつ健康食品である。
| 花粉症の予防| 花粉症アレルギーTOP|
[PR]プロアクティブ 無料お試し草花木果 トライアル
アテニア トライアルオルビス トライアル