スポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| -| 花粉症アレルギーTOP|
花粉症の原因植物
花粉症の原因は日本ではスギ花粉症が最も多い原因植物である。花粉症患者の約8割がスギ花粉が原因の花粉症だといわれている。しかし、日本では約50種類以上の花粉症の原因植物が確認されている。スギ花粉症だと思っていたら実は、違う植物が原因の花粉症だった、ということもの可能性としては十分ある。

花粉症の原因植物
ブタクサ花粉症・イチョウ花粉症・スギ花粉症・イネ科花粉症・バラ花粉症・カモガヤ花粉症・リンゴ花粉症・イタリアンライグラス花粉症・アカシア花粉症・カナムグラ花粉症・イエローサルタン花粉症・ヨモギ花粉症・ヤナギ花粉症・イネ花粉喘息・ウメ花粉症・コナラ属花粉症・ヤマモモ花粉症・シラカンバ花粉症・ナシ花粉症・テンサイ花粉症・コスモス花粉症・ハンノキ花粉喘息・ピーマン花粉症・キョウチクトウ花粉喘息・ブドウ花粉症・スズメノテッポウ花粉症・クリ花粉症・ケンタッキー31フェスタ花粉喘息・コウヤマキ花粉症・ヒメガマ花粉症・スズメノカタビラ花粉症・ハルジオン花粉症・サクランボ花粉症・イチゴ花粉症・サクラ花粉症・ヒメスイバギシギシ花粉症・ナデシコ花粉症・キク花粉症・アフリカキンセンカ花粉症・除虫菊花粉症・オオバヤシャブシ花粉症・クロマツ花粉症・ツバキ花粉症・アカマツ花粉症・スターチス花粉症・カラムシ花粉喘息・アブラナ属花粉症・ケヤキ花粉症・グロリオサ花粉症・クルミ花粉症・ミカン科花粉症・タンポポアレルギー・ネズ花粉症・モモ花粉症・ウイキョウ属花粉症・セイタカアキノキリンソウ花粉症・オリーブ花粉症・イチイ花粉症・オオバコ属花粉症・マキ属花粉症

日本ではこれほど花粉症の原因植物が報告されている。住んでいる地域にこれらの花粉症の原因となる植物があるかどうか、そういった地道な調査も花粉症予防対策のひとつなのである。
| 花粉症の種類| 花粉症アレルギーTOP|
イネ科花粉
イネ科花粉に関する知識
イネ科花粉は、5月・6月から10月まで長期にわたって花粉が飛散するのが特徴。イネ科花粉についてイネ科花粉の飛散時期は、大きく二つに分けられる。イネ科花粉の1度目は主に5月・6月・7月まで、2度目は主に8月・9月・10月までの期間。前半のイネ科花粉の飛散は、主に帰化種(カモガヤ、ホソムギ等)による飛散であり、後半の飛散は、主に在来種(ヨシ、ギョウギシバ等)による飛散が中心となる。
カモガヤなどは5月〜7月が、アシやススキを中心に8〜9月が花粉の飛ぶ時期である。イネ科の花粉も風に乗って飛ぶ風媒花なので、花粉の季節になると吸い込むことが多くなる。5月の連休明けに飛びはじめ、春の衣替え、新学期の疲れなどと重なり、花粉のアレルギー症状が強く出ることがる。スギ花粉は毎日アレルギー症状が続くため、スギ花粉対策に気をつけている人が多いが、イネ科の花粉症の場合は、アレルギー症状の起こり方が多少違う。雨などで花粉が飛ばず全く症状がない時期の後に天気がよくなり乾燥し、一気に花粉が飛んで吸い込み、急に強い花粉アレルギー症状を起す時がある。また、この時期は気温が高くなり、マスクをしにくくなるので花が咲く前に刈り取ってしまうか、つぼみの状態の時に生えている場所を見つけておき、風が吹いているときは風下にいないように気をつけることが大切である。
| 花粉症の種類| 花粉症アレルギーTOP|
[PR]プロアクティブ 無料お試し草花木果 トライアル
アテニア トライアルオルビス トライアル